クエルナバカ市紹介

   当クルナバカ校の位置するクエルナバカ市はモレーロス州の首都で、メキシコシティーから南85kmに位置します。

   海抜1500m、気温は年間を通して20度から30度で、ブーゲンビリアやハイビスカスが咲き誇る常春の街として

   知られています。その快適な環境から、アメリカやヨーロッパからの移住者も多く、またメキシコシティーからは

   多くの人が週末を過ごしに訪れます。

  
       カテドラル                   コルテス宮殿

  
      市内小広場                 当校近くの住宅街

   町の規模ははさほど大きくなく、人口は約35万人。中心部はコロニアル調で、州庁舎、カテドラル、

  コルテス宮殿のまわりをカジュアルなカフェレストランや商店が取り囲んでいます。

 アカプルコやタスコへの観光の拠点としても便利な場所にあります。


  
       州庁舎                      市内夜景


クエルナバカ市の紹介 CUERNAVACA / MEXICO クエルナバカ〜常春の街 / メキシコ